タグ:毒親

ほほほほ。夜中だし毒を吐くわよ。


皆様の回りにこんな方いらっしゃらない?
憶測で話が成り立っている人。



憶測で話をする人とはどういういう人の事をいうかといえば。。



例えば、髪の毛を切った人が居るわね。

A「あの人髪の毛切ったのね、似合うわね」
憶「多分失恋したのよ。だって、何だかスッキリした顔をしているもの。」
A「え?失恋?何で??」
憶「だってちょっと前に好きな人が居るって言ってたって誰かから聞いたもの。」
A「失恋したから髪の毛を切ったの?」


ここまではただの勝手な憶測。その後の憶測さんは怖いわ。


憶「絶対そうよ。そうに決まってるわ。このことBさんにも話さなきゃ!」


翌日、何故か髪の毛を切った人は、確実に失恋をしたことになっており、何故か好きな人の名前まで広がってしまうのよ。
真実は、髪の毛を切った人は好きな人もいなければ、髪は痛んでいたから切っただけ。



これは日常茶飯事で憶測さんが起こしている迷惑な事例よ。



全ては憶測のみで話し、そのソースも曖昧で、頭の中でかってに物語を作り上げ
その憶測をあたかも真実のように周りに話す。
髪の毛を切ったとか好きな人が、なんて可愛い事だったらまだいいけれど
憶測さんは自分に不利なことがあると、憶測でその原因は他人にあると憶測するわ。
そして、全く関係ない人に罪をかぶせて自分が被害者であることを周りに言いふらすの。
そこにあるのは憶測さんの憶測による正義よ。


困るんだよなぁ。こういう人。
どれだけ迷惑をこうむって来たか。


お仕事をしていた時もそういった人が居たけれど、何だか参るわよ。
会社の備品をなぜか私が持って帰っていたことになっていたんだけれど(憶測さんの憶測で)、次の日会社に行ったらロッカーに「備品を持って帰るな!!」って憶測さんの字ででっかい貼り紙をされていたのよね。
実際に持って帰った人はこっそり黙って返していたらしいけれど。
腹が立つより、こういう人の近くに居たくないって思ったわ。



まぁ私が美人だからやっかみもあったのでしょうね。その憶測さんは魅力的な人ではなかったわ。
お母さんから一言27
憶測で他人を責める人って、なにかネジがゆるんでいるか外れているかだと思うわ。
怖いのがそれが正しいって思い込んで行動をすることね。



全てがそういった行動なわけではなく、自己保身や他人を攻撃したい時にそういった性質が出てくるみたいよ、憶測さん達は。


うちの毒姉もザ・憶測さんだわね。
その憶測っぷり、そしてその憶測の外れっぷりは、脳に異常があるのではないかと思うほどよ。
そうね、沢山話はあるけれども毒姉が産婦人科に行った時の話は強烈よ。
私がまだ独身だった頃の話だからずいぶん前の話だけれど
毒姉が産婦人科に行った時、その待合室に若めの女の子が居たらしいの。
家に帰ってきてその子の事を私に話したんだけれど、そのいいっぷりが毒憶測さんよ。
「今日、産婦人科に行ったらあなたくらいの若い女の子が来ていたわよ。
私が言いたいこと分かる?」
私は全く分からなかったわね。
「おろしてんのよ。あんたも何かいおろしてんの?」
。。。。。。


恐るべし!!ザ!毒憶測!!!!!!!!


いや、これがあまりにも強烈すぎて、他の毒憶測なんてかすんでしまうけれど
他にもあるわよ。
「保険料の支払いが遅れるとブラックリストに載って、今後一切なんのローンも組めないわよ」
とか(実際はそんな事は無いそうですわよ。)、
状況を説明しないと中々その毒憶測っぷりが伝わらないけれど、本当にね真実を何一つ把握できていないのではないか?と思うような毒姉よ。
縁が切れてさっぱりよ。



毒母もあまりにもすごくてちょっとここで書くと私の頭がおかしいのではないかと思われてしまうのもしゃくなのだけれど
非常に自意識過剰な上に被害妄想が強く
「あの医者に処方された薬(鼻炎の薬)を飲むと腰が痛くなる」
とか、こんなのは可愛い方ね。
「お父さん(自分の夫)はホモだ。会社の部下と出来ている」
とか、何て言うのかしら、どこをどうやったらそんな毒憶測が出来るのか聞いてみたいような事を若い時からポンポン言っていたわ。(ホモの憶測の原因はパンツが汚れていたからだそうよ)
なので、何を言われても私とオットは馬耳東風よ。
また始まったくらいにしか思っていないわ。



まぁ可愛い憶測さんはそこら中にいるけれど、憶測さんの特徴として
ホント、うわさ大好き。そして、必ず自分が正しいわね。
(そしてほとんどの憶測さんは血液型占いが大好き)



くわばらくわばら。
そんな憶測さんに私の体の不調なんて伝えたら
「あなたガンよ!!」
なんて憶測されそうで本当に怖いわ。
なので、私の体調不良については、私の地元のお友達で知っているのはほんの一握りよ♡
知らない間に憶測さん達にこねくりまわされて
「余命半年」
なんてうわさされたら恐ろしいものね!


ま、そんな私も芸能人を見ていて憶測はするわよ。
「平野レミの作るごはんは本当はそんなに美味しくないけれど、立場上忖度で美味しいと皆言っているのではないだろうか。。。」
まぁ余計なお世話よね。多分、美味しいのでしょうし!


ほほほほほほ。









にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


いやー吉本面白いわね。
どの人の言い分も何となく分かりつつ、もう、こんな事報道するんだったら
参院選でNHKから国民を守る会の人が当選して、この当選した人に年間一億六千万円も税金を払わなきゃいけないことについて意見を述べたりした方がよっぽどいいと思うわ。


そうそう、ギャラについては色んな意見があると思うのだけれど
私、昔「劇団健康」(今はnylon100℃)っていう小劇団のお手伝いをしていたのだけれどね。
当時でもかなり人気の面白いお芝居をする劇団で(ケラさんて言ったらご存知の方いらっしゃるかしら)、大体満員御礼の劇団だったのだけれど。


劇団員全員、ほぼ無給だったわよ。
お手伝いはボランティア。確か5~6回公演を手伝ったのだけれど
もらったお金は「5円」とかよ。打ち上げはただだったわね!役者さんと飲むのは楽しかったわ。
役者さん、テレビとかに出れるようになっても、皆アルバイトしていたわ。
私なんかは、「何故そこまでして!!」って思って辞めてしまったけれど。
こまごまと沢山箱(劇場)を借りたり、けいこ場を借りたりするのって本当にお金がかかるのよね。
当時は、演劇だけで食べていけるのは「劇団四季」と「宝塚」だけって言われてたわ。


その後、テレビでよく見るようになった役者さんなんて本当に一握り。
ほーーーーーーーんの一握り。
あんなに人気があった劇団でも、売れる人って少ししかいないのねってつくづく思う出来事よ。


吉本もそうなんだろうな~って思うわ。
あそこ、ものすごく細かく全国に色んな箱を用意して、芸人同士を組み合わせて何とか芸人を売り出そうとしているでしょう?
お金かかってるんだろうな。。。って思うわ。


ま、そんなのどうでもいいけれど。



社長の会見が面白かったわね。
どんなにグダグダでも別にいいし、大体最初から最後まであれを見ろって言うのは
苦行よ!!大した興味もないのに!!!


その中で、ん?って引っかかった言葉があるわ。


「家族、ファミリー」


マフィアかよ!!!!!!


そう言えば、昔に勤めていたブラック企業の社長も良く自分たちの会社の事を
「家族みたいなものだから」
って言っていたわね。


そして、うちの毒母も良く
「家族だから一致団結して!!」
とか言っていたわ。
(どこにその家族がいるんだろうっていつも思ってたけれど)


「家族」を当然のように口に出す人って


ちょっと用心したほうがよろしくてよ??


家族だから何やってもいい、家族だから多少のキツい事はあたりまえ
家族だから家族だから!!ってずいずい来るわよ。


そうじゃない人もいるのかもしれないけれど、普通の会話で家族って中々使わないわよね。。

そうねぇ。。
「いやーランチは友達とに限るね!!家族とくると4倍お金かかるからね!!」
とかでは使うけれど。


あまり参考にならない意見かもしれないけれど、
「家族」を主張する方からはお逃げになった方がいいと思うわ。
大体、「家族」だから何をしたいのかよくわからないし、てめぇの都合のいい時だけ「家族」っていう人が多いような気がするわ。

お母さんから一言33



血がつながっているから家族とか、つながっていないけれど家族とか
家族って色んな解釈があると思うけれど
「家族」だから何をしてもいいって言うのは、間違いだと思うわね。


※同じ部類で「しつけ」って言葉もよ。



あの会見からはそれくらいしか思わなかったわ~。
吉本の話はもう飽きてきたから、もう少し明るくて楽しいニュースが聞きたいわね。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

私の回りにはいわゆる「見える人」が数人存在するわ。

彼女たちの特徴はそれを隠して生きている事。
生きた人間の方がよほど怖い事をよく知っている事ね。

で、ちょっと話は変わるけれど、後々つながるから読んでくださると嬉しいわ。


数年前に毒父を亡くした母を、近くに引き取ったのよ。
「一緒に暮らしたい。小さな部屋でいいからそこに居させて。」
とかふざけた事ぬかしてたけれど、親戚の叔父さんにも止められたわ。
ま、毒母がどれだけ親戚にも評判が悪いか分かるわね?


近くに引き取っただけありがたく思えって話よ。
(毒姉も毒兄も知らんぷりよ。全く何の連絡もお金も補助もなくて、全部私達夫婦が手はずしたわ。今となっちゃあいつらに押し付けとけば良かったって思うわ。
その点、毒姉も毒兄もずるがしこいわよね。さすが毒家族よ。)


ま、ヒマだろうし、少しは自分の役割というものがあった方が
見知らぬ土地で生きがいも出来るだろうと思って、
当時は外で働いていた私の代わりに、保育園のお迎えだとか、お子達が帰ってきた時に
我が家で待っていてくれるように頼んだのよ。
私が仕事から帰ってくるまで。




まぁね?最初の何回かはやってくれたけれど、なんせ非常にきまぐれで
わがままでケチで自分勝手な毒母なので、その内面倒になってきたんでしょうね。
お願いしたことをやらなくなってきたの。
理由は
「歯医者さんの予約があるから」
「お子弐が暴言吐いたから」
「自分なんて居なくても大丈夫だと思ったから」
とか毎回そんな理由よ。
仕事から急いで帰ってバスに乗って外を見ている時、毒母が道をひとりで歩いている時の恐怖と言ったら。当時まだ保育園生と小学校低学年のお子達を残して、外に出られるその神経が
本当に怖かったわ。



でもまぁ、たまにはきちんとやってくれることもあったわよ。
ただ、それがいつになるのか分からなかったから、ものすごくストレスだったわね。



で、そんな事が続いて、私も仕事を辞めることにして
無事に毎日お子達の帰宅時間に家に居るようになったわ。



ここまでも十分怖いけれど、ね違うのよ。



この間、何となくお子達とその時のことを話していて、特に愚痴を言うわけでもなく
帰ってくるとママが居るのは安心するんだよね、とかその程度の嬉しいお言葉をいただいて
(これは嬉しいわ。ニート冥利に尽きるわよ。)
おやつを食べていたら


ふと、お子達が
「そういえば、ババって、いっつもこの家にお化けが居るって言うんだよ。
でね、それはジジだったり、知らないおじさんだったり、するっていうの。
変な事いうなぁっていつも思ってた。」
「あー、それいっつも言ってたね~」
なんて言うじゃないですか。


ふーん。。。別に居ても構わないんだけれどね

お母さんから一言24
私は、私の実際に見える人たちの言う事は半信半疑で「そういう世界もあるのかな?」
って思って聞いているけれど



毒母よ。
お前は、脳と心の病気だ。



と思いましたことよ。ほほほほほほほほほほほほ。



自分の身の回りのことが全部出来るので、認知扱いにもならないし
異常な健康体なので、施設にも入れないし、一応心療内科には行っているみたいだけれど。
どうするのかしら、あの方。
ホント、毒姉と毒兄に押し付けておけば良かったって思うわ。




あら?冷たいと思う?
特に共感して頂かなくて大丈夫よ。







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

お子弐を妊娠中の話だからもう10年以上前の話よ。


突然思い出したわ。


皆様、多くの人が確か37週から39週の間に自然陣痛が来て分娩へって言う流れになるわよね。
ところがね、私の場合、お子達を出産したのが両方42週目だったの。
お子壱の時は促進剤を打っても効かなくて、これ以上長引くようだったら帝王切開しましょうっていう前日に
自然陣痛が来て無事に出産できたのね。
(お子弐の時は更にひどかったわ)



もー毒母の日に5回はかかってくる「まだ生まれないの?」攻撃やら
友人の「いちゃいけないものがまだお腹にいるとか大丈夫なの?」
とか、本当にね、



クソが!死ね!!



ってその時ばかりは思ったわよ。
毒母に至っては「そんなに私が嫌いなら一切の援助はしません」とか訳の分からない事言いやがって、こいつ本当にクソだなって思ったわ。
いつお前に援助を頼んだ?そして、援助らしい援助をしてくれたのかこっちが聞きたいわよ。
実家で産まなかった理由をよくお考えになってから、私に接して欲しいわ。



閑話休題




産科の先生も心配してくださって、とにかく動きなさい、何かあったらすぐに連絡をしてくださいね、って万全の準備をしてくださっていたわ。



お子弐の時はもっといろいろあったのだけれど、それは長くなるのでまた今度書くわね。



そんな中ね、助産師になりたくてお勉強をしていた当時の友人が居て
私がなかなか生まれないのよねって言ったら

「動かないからだよ。動いたら絶対に誰でも生まれるから」

と、言い切られたので

「家系的に、皆、出てくるの遅かったみたいなの、うちの家」

と言い返したら

「何の努力もしてないのに、子供が出てくるわけないじゃん。動きなよ。」


と、言われた時に


何かがぷちんとキレて

「あなたみたいな人に助産師になって欲しくないわね。」

と、それっきりになりましたことよ。
努力をして子供が出てくるのか??こっちが聞きたかったわ。
その後、彼女がお子さんを産んだと言う話を風の噂で聞いたけれど、さぞかし動いて38週ぴったりで2900gの理想の赤ちゃんをお産みになったことを望んでいるわ。
お付き合いはそれっきりだから、本当はどうなったのかしら。




40週を過ぎたお産を確か過渡産ていうのよ。
妊婦の中でも数パーセントしかいなくて、もちろん羊水は濁ってくるし赤ちゃんは大きくなるからリスクも高いし、
なにより、一番心配で泣きたくなっているのって妊婦本人なのよ。
毎日不安になっちゃいけないとか、言い聞かせて妊娠生活を送っている時に
訳の分からない暴言ともとれる忠告なんて、本当にイライラするだけだったわ。




お母さんから一言36



妊娠中って本当に腹に子を抱えた猫っていうくらい、イライラしやすいのに
何故わざわざ人を不安にさせるようなことを言うのかしら。
若くないわよ。それを言った人たち。30歳は越えた人たちよ。


まぁ、毒母にいたっては、出産後、病院にお見舞いに来たはいいけれど、泣いている赤ちゃんをあやしている私を見て
「あなたが抱っこするから泣くのよ。あーうるさい。帰るわね。」
って5分くらいで帰りました。
毒姉毒兄なんて、見にもこないし実際見たのは1歳過ぎて私が実家に連れて行った時よ。
お子弐にいたっては、毒姉も毒兄も見たことないわよ。
面白いわね。
どんだけ機能不完全な家族か分かるでしょ?




この人達には会わなくても良かったかもしれない、って思ったわね。
産んでもらったことだけは感謝しているけれど。



とにかく出産間近の妊婦さんは本当にナーバスになっているので
回りの人が出来ることはなるべくリラックスさせることだけよ。
ま、私が言われた言葉は、妊婦であろうが妊婦で無かろうが、そんな事を他人に言うべきではないとは思いますけれどね。




※毒姉は、そんなに生まれないんだったら早く帝王切開したほうが保険とかもおりるしお金かえって来るからあんたみたいに貧乏だったら帝王切開しちゃいなよ。とほざいていましたことよ。






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家は全く怒鳴り声もなければ大きな音は




そうね、コザクラの鳴き声が異常なくらいの大声だって事かしら。




あの、もし今からコザクラ飼おうと思っている方がいらしたら言っておくわ。
あいつ、あんなに小さい体でびっくりするくらいの鳴き声出すわよ。
集合住宅で、ご理解がいただけないお隣さんだったらかなり苦情が来ると思うわ。
うちは幸い、苦情は来ないわよ。(皆様がまんしてたら本当にごめんなさいね。)




image1(17)


可愛いだけのこいつ。
くっそー可愛いんだなあぁ!!




てなわけで家で大声を出す人も怒鳴り声を出す人も居ないのだけれど。



って、普通の事よね?
少なくとも、私の家庭では普通だし恐らくどの家庭でも普通の事だと思うわ。




私ね、小さい頃、自分の気に食わないことがあると怒鳴る人ばかりの家庭だったの。
私自身はあんなお嬢さま学校に通っていたのだけれど
家の中は怒鳴り声と、自分にとって不機嫌な事があるとそれをしめすための大きな音。
ドアをものすごい勢いでしめたり、足を踏み鳴らして歩いたり。




毒父が毒母に怒鳴り倒すとか毎日だったわよ。
(手は出さなかったわね。そこは良かったのかしら。)
逆もしかり。



毒姉の怒鳴り方もすごかったわね。
毒姉が自分のお子様たちに怒鳴る様とか



般若と思ったわ。



(そのお子様たちに怒った理由が自分が顔を洗っていてタオルが無かったからタオルを早くとってっていうだけ)




そういう環境で幼いころから過ごしているとね
怒鳴り声
大きな音
がものすごく怖くなるのよ。





私みたいなお気楽バカでも
今でも大きな音や怒鳴り声には本当に反応するわ。




まぁ怒鳴り声なんてそんなに普段聞くことはないけれども。



もしまだ小さなお子様がいらっしゃる方がこれを読んでいただけていれば
お子さんの前で怒鳴ったり大きな音を立てて自分の怒りを表現するっていう方法は
お辞めになった方がよろしいと思うわ。



でないと、私みたいに
映画館に行けないお子様に育っちゃうわよ!!!



閉鎖空間が苦手なのと大きな音が苦手なので映画館は苦手なのよ~
ここ数年は誘われて頑張って行っているのだけれど、
映画館て、変なのも居るし。(お化け関係)





ほほほほ。







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ