タグ:占い


今日も大したことは書かないわ!!

いえ、書きたいことがあるのだけれど、ちょっと待って!!探し物が見つかったわ。
(待たないでいただいても大丈夫よ。ほほほ。)



(よろしかったらここからの続きだから読んでいただけると嬉しいわ。)



ここで、占いの信ぴょう性についてちょっと書かせていただいて、
しかもそこで、占い師募集の広告があったって事も書いたのだけれど証拠写真を撮り忘れていたので
探してみたわよ。
これよ。


image1(53)




ちなみに実績のある、の続きは「実績のある当店で働きませんか」みたいな感じだったわ。

特に資格とか何にも必要なかったわ。

「実績のある方」って書いてあったけれど、特に資格もない占い師、「実績」って何なのかしら。



そして

「大量募集」


って書いてあったわ。
占いのビジネスシステム、良くわからないわね。報酬は5:5らしいわ。だから完全出来高制なのね。
ここのお店、ポイントカードとかもあるらしいわよ。
軽く宣伝をしておいたわ!



ただ単にそれが書きたかっただけよ。
ほほほほほほほほ。



ビジネスとしての占い師。。。一体日本に何人くらいいるのかしら。。。。。



不思議な職業ね。


※ネットで占い師の求人募集を探していたら、おススメ求人で「占い師」が出るようになってしまったわ。
他にも「占い師募集」のお店いくつかあったわよ!
占い師になりたいかたはチャンスかもしれないわ!





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


この間あるお仕事をしていて占いについて調べていたんだけれど



スピリチュアル系の占いってあるのね。
まぁあるでしょうけれど、霊視・霊能力って感じなのかしら?



今でも本当に覚えていて恐ろしいって思ったのは、「木村藤子さん」ていう占い師。
例の飯島愛ちゃんの件でも有名よね。
金スマで「あなた芸能界辞めたら。。。」って言われたっていうの、リアルタイムでテレビで見てたのよね。あれは恐ろしいと思ったわ。
その後、他の掲示板で、「木村藤子さん」に占ってもらうために
遠路はるばる予約をとって行ったけれど、何かの手違いで時間通りにつけなかったら
ものすごい勢いで怒られて「そういうところから全部だめ!!もう占いません!!」って言うようなことを言われた、って言うのも読んで
一体占いとは何なのだって思ったわ。


彼女が遅れることも、全部見抜いててそれを言ったのか、単に時間通りに来なかったことに怒ったのか。。分からないわ。




と言うわけでスピリチュアル系の占いって、どんな風にして見えているのかしら。
お金があったらぜひとも占って欲しいけれど(冷やかしで)
一体何を占ってもらおうかしら。


「この足のむくみはいつ取れるんですか??」


かしら。お医者さんに相談したほうが早そうよね。
私は今のところ何にも占って欲しい事は無くてよ。未来なんて見えたところで仕方ないし
占い師の言うとおりになってたまるか!!って思ったりするから
わざわざ真剣にお金を払ってまで見て欲しいとは思わないわね。



でも、あれは気にするわよ。朝のテレビの占い。
たんに何となく。ラッキーアイテムが「旅券」とかって難しくね?とか思いながら。



スピリチュアル系の占い師さんがどうやって占い師になるのかは、知らないし調べていないけれど
どうやってなるのかしら。
幼いころから不思議な力があるのかしら。
私の回りには「見える人」がわんさかいるけれど、彼女たちが占い師になれるかっていうと
・顔が認識できないけど居るのはわかる
・顔、髪形まで分かる
・影が見える
・襲ってくる
・その人のオーラが見える
・会った人の部屋の間取りや、住んでいる土地が見える
などなど、その人たちによって全く見え方も感じ方も違うから、それが占いにつながるっていうのはどうなのかしら。
「恋愛に強いスピリチュアル系の占い」とかもあったけれど
その占い師さんが見えているのは「恋愛に特化した幽霊」なのかしら。
不思議だわ~。





そんな事を考えながら、短期アルバイトの募集を見ていたら
「占い師募集!初心者でもOK!」
っていうのが出ていたわ。


お母さんから一言29

皆様!お気をつけあそばせ!
あくまで占いはビジネスですわよ!!!




ただ、手相とか字画とか昔からある占いに関しては、統計学として考えられるので
ある程度は当たっているとは思うわ。
でも、自分でこれは外れてるって思ったら当たっていないのでしょうしね。
占いって本当に何なのでしょうね。
信じる者は救われる、かしら。




※本当にどうでもいいけれど、台湾にいった子が台湾で有名な占い師に占ってもらったら
直近の未来が全部当たっててびっくりしたって話も聞いたわ。
(今好きな人にはもうすでに好きな人がいる、とか、帰りの飛行機で失くし物をするとか。)




私にとっては未知、そして今後も関係ないスピリチュアル系占いの世界。
ちょっと面白いわ!(占いはいい事しか信じないお気楽者は、占いには縁がないかしら。。)






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

占いを信じる??

この間お友達と話していたら、
「超有名な占い師さんに占ってもらったんだけど、歯医者さんに行ったでしょ!!って当てられた!!」
って言ってて
「歯医者はほとんどの人が行ってるから、そう言えばある程度当たるんじゃ。。。」
って言葉をぐっと飲みこんで、ほうほうと話を聞いていたアル中ニート主婦よ。


占い。信じる??



若い頃にライターをしていた知り合いがいて、
「もー、毎日、占いのコーナーを書かなきゃいけないんですけど、すっごい適当に書いてますよー。今日のラッキーアイテムとか書かなきゃいけないじゃないですか?目の前に湯のみがあったから『湯のみ』って書いちゃった」
と、言う話を聞いて以来、雑誌や新聞の占いは全く信じなくなったわ。
そんなものなのか。。



星座と生まれた日時で人を占うっていうのにすごく凝っている人が居てその人にも占ってもらったけれど
「最強!ものすごく良い人生よ!」
って言われたけれど、確かに今の私の生活はとても家族にもお友達にも恵まれているけれど、実家は毒親よ?
最強って何を持って??
ラオウ??
そういやラオウって若くして死ぬよなぁ。
あれか!死ぬときに「我が人生に一遍の悔いなし!」って言えることかしら??
(私、言いそう、確かに)



LINEでお友達から「今日の〇〇座は一位だよ!」
ってきた後にAmebaの占い見たら「今日の〇〇座は12位、気をつけようね!」。



一体、何をどうやって毎日毎日占っているのだろう。。


ま、それでも女子ですもの、占いは気になるわよね。
手相も3回だけ行ったことあるわ。


一回目は横浜中華街の露店の占い師。
手相を見て、
「何を占って欲しいの?」って聞かれたからとりあえず気になったことを言ってください。って言ったら
「あなた、生命線が短いから、健康に悪い事は一切しないで。タバコとかお酒とか」

二回目は近所のそこそこ大きなショッピングモールの占い師。
「あなた生命線の隣にご先祖様が守ってくれている線が何本もあるから、何をしても大丈夫よ!」

三回目も近所のそこそこ大きなショッピングモールの占い師(上記とは別の人)
「えー、生命線の横の線をご先祖様って言われたの?はぁそういう見方もあるんだぁ。まぁそこそこ楽しい人生なんじゃない?」


何なの占いって!!



こちらも読んでいただけると嬉しいわ。

まぁね?すべてを見通せる人がいたらそれは怖いから、ただの占いって思ってそこそこ楽しんで、
いい事は素直に受け取り悪い事は気をつけようっていうスタンスでは見ているけれど。


占いって言うと、必ず思い出すのが細木数子よ。
何の恨みもないけれど、
「モンキッキー」に改名して鳴かず飛ばずだったおさる可哀想。。。。


占いって何なのだろう。と思いながら、何となくただの職業なのかなぁって思ったりはするわ。
今後お金を払って占いをしてもらう事もないわね、恐らく。


占いにお金を払うくらいなら

お母さんから一言46


でも占いでいい事言われるととっても嬉しいのも事実よ。
その快感にお金を払いたいかという言うと、そんなでもないわね。


ある意味風水みたいな心のよりどころだとは思うわ。


あ、オーラについては今度書くわ!
あれは不思議。私はオーラは全く見えないけれど、見えるお友達が居るわよ。
後、これだけは不思議なんだけれど、何て言ったら良いのかしら。ある種類の人の眉間に黒い影が見えるのよ。これは多分皆見えてるわよね!
悪意がないけれど人に悪い事をしている人には黒い影は見えないわね。多分自分の正義を貫き通しているんだと思うわ。それが一番質が悪いと思うけれど。


ふふふ。また書くわ!


占いは、風水くらいに思っておいた方がいいと思うわよ。
あーでも字画とかにしばられて、自ら、その字画が悪いから今私は不幸!って言う考え方もあるかもしれないわ。
何かのせいに出来るって、人間は楽だと思うもの。



私も今日何にもやる気が起きないのは
ぜーんぶ
ホルモンのせい
って思ってるわ♡








にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

繁華街で、手相を見せてくださいって言うのは昔は結構あったわね。
今もあるのかしら。

当時は意地でも見せなかったけれど。

何でお前に私のこの手を見せなければならないわけ?って思ってたけれど。
手相を見たかった人達は何だったんでしょうかしら。手相のお勉強?
それとも何かの宗教とかだったのかしら。
今となっては、
むしろ見せて面白い事言わせた方がよかったって思うわね。何を言い出すのかしら。


そんな事からしばらくたった、数年前ね。
私パチ屋でしばらく働いていたのよ。この年齢でよくやるわよね。本当に笑えるわ。
まぁ、おじいちゃまおばあちゃまには受けが良かったわよ。娘みたいな感じで可愛がってもらったわね。


ある時、初顔のおばあちゃまが海を打っていたのよ。
田舎だから海を打つ方って、ほとんどが顔なじみなのよね。
あら、珍しい、見たことない人が来たわ!って思って見てたわ。
私これだけは得意技なんだけど、お客様の顔、一発で覚えられるのよ。それくらいしか得意技はないんだけどね。接客業向きなんでしょうね脳が。
(もしかしたら探偵向きだったのかもよ。。それか刑事??


そのおばあちゃまが、いきなり席を立って私に近づいてきたの。
そして、私のネームプレートを見て、
名前の画数計算?みたいのを始めたのよ。くれって言われたから、メモ用紙とボールペンも渡したわよ。
おばあちゃま曰く、自分は姓名判断をしている占い師でもっときちんと占うのは時間もかかるけどあなたは占いたくなったわっていう事だったわ。
別に料金を取るわけでもなく、別のスタッフの姓名判断をするわけでもなく、私だけの姓名判断と軽く占いをしてその後は海を打って帰って行ったわ。


何だったんだろう??
あのおばあちゃまは?
その後来店することもなく、それっきりだけれど。



お母さんから一言20
あなたは大丈夫って言われたわ。
とても守られてるから大丈夫って。
字画でそんなのわかるのかしら。でも、とても嬉しかったわ。


その後、字画占いでそこまで分かるのかしらって思って、ネットの字画占いをしてみたけれど
最悪だったわよ。字画的には。


でも、知らない方からあなたは大丈夫って言われるのって
とっても嬉しい事だったわ。不思議な事が沢山あるわね、生きていると。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ