カテゴリ: モヤモヤする話

車からエアガンを撃つバカ(バカと呼ばせていただくわ、悪意を込めて)のニュースを見ていてはっと思い出したのだけれど。


結婚前だからかなり前の話だけれど、渋谷のど真ん中で働いていたころのことよ。
恐らくブラック企業であった会社では終電逃しなんて当たり前、午前様で帰る事が多かったわ。
その日も本社に行って会議が終了したのは1時過ぎだったかなぁ。
あまり詳しい事は覚えていないけれど、同僚の女の子3人とビルから出てタクシーを拾おうと道で待っていたら
一台の車がゆっくり寄ってきて、窓があいて
(この時点ですでに怖いわよ。いくら渋谷とはいえさすがに道は人通りが少ないし)
いきなり水鉄砲でお洋服を水びたしにされたのよ。
中にはバカそうな男子が3人。
突然の事であまりに驚いて叫びもしないでいたら
猛スピードで大笑いしながら去って行ったわ。



本気で


事故れ!!!!!!


と思ったわよ。


お母さんから一言28



ほら、なんていうのかしらとばっちりとかそういうのじゃ全くないじゃない?
自分が悪かったわけでもないし。あえて悪かったのであれば、そんな夜遅くに道を歩いていたのが悪いのかもしれないけれど、そんなのは会社のせいだし。
当時は猛烈に腹がたって仕方がなかったけれど。
もしかして、あの時のバカがあおり運転とかしてるのかしら。



でもね、今思うと、あおり運転にしろ車から物を捨てるにしろ、エアガン撃つだのって水鉄砲撃つのだって普通はしないわよね?
これ、私間違ってるかしら。少なくとも、そんな事を日常的にでも突発的にでもする人
私の回りには今は居ないけれど。



で、何がもやもやするかと言うと、
全く関係のない赤の他人をムカつかせてそれを喜んで楽しんでいる時点で
「私はムカついているのにお前は楽しい」
という事よ。
このムカつきはどうしたらいいのだ??と。
やり返したらバカだし、喧嘩両成敗とかバカバカしいし、何だかホントにバカって損してないわよね。
手を出したもの勝ちなのね。
こんな時、ケンシロウとか星矢とかジョジョとか楠生くんとか(全部ジャンプ)並みに、物理的に力があったらなぁって思うわ。
バカってそういう力に弱そうだから、へこへこしそうよね。
ま、これは物理的な力とかだけじゃなくて、物理が「権力」やらに変わっても同じだけれども。



モブは一生やられっぱなし。
あー、あーゆーやつに鉄拳くらわしたーい!!!



ホント、自分一人で事故ればいいのにね。あおりとかやってるバカ。


そういう人の回りに人も全員バカなんだろうなぁ。
そういった人とお付き合いは全くないけれども、道端で会ってしまったら本当に不幸よね。



あおり運転大好きな人だけあつまる国とか作って
そこで好きなだけあおり運転して水鉄砲やらエアガンやら撃ち合って、窓からごみを捨ててればいいのにね!


※でも、ほんとに怒りより先に恐怖が襲ったわよ。
相手は男でこちらは女、車から水鉄砲であれ撃たれるって、恐怖以外の何物でもないわ。
気を付けたところでどうしようもないけれど、本当にお気をつけあそばせね。
話が通じないバカというのは結構いるものよ。







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


女の人は若く見られたいし、痩せていたい!!
と、思うのは何歳になっても一緒よね!!
だからと言って、若作りはちょっと恥ずかしいし。。。かといって、あんまり地味なのも。。。
とか色々思うこのお年頃。


私は去年までは美脚(。。。)をいかしてショートパンツとか履いていたけれど
今年は残念ながら、ホルモンと貧血による「むくみまくった脚」の為に
ロング丈の綿のワンピースなんかを着ていたわ。
何だか年相応になった感じがして、それもとても気に入っているけれど
いい加減、デフォルトに戻って!!脚!!!



閑話休題


痩せたい時、どうなさる??
単純に食事を減らしたりとか、運動を取り入れたりとか、流行りのダイエット方法を試したりとか
そこそこ努力をするわよね。


ノンノン。
世の中にはすべてを楽に薬で済まそうとする人が存在するのです。
彼女たちの薬の知識はすごいわよ~。外国の薬、つまり日本で認可を得ていない薬を普通に通販で買ってるわよ。
花粉症とかは何となく分かるけれど(日本の花粉症の薬は高すぎるのですって)
ピルとか美白クリームとか「それ、怪しくない??」って言うものにも平気で手を出すわ。
外国製のピルなんか私は絶対に飲まないけれどなぁ。
日本製のピル飲んで大変なことになったし。。。。。。
(外国製のピルを飲んだ子は、「生理が変なんだけど」って言ってたわ。その後どうしたのかしら。)


で、そんなやせ薬の中で「ゼニカル(ジェネリック名をオルリファスト)」ってご存知??
ググってみるとすぐに出てくるのだけれど、簡単に言うと摂取した油の30%を体内から出すっていうお薬ね。
詳しい成分は分からないけれど、何となく怪しいわよね。
元々はアメリカの肥満の人に向けて作ったお薬で、日本ではそこまでの肥満が社会問題になっていないので今のところ日本のお薬として販売されてないわよ。



で、それをね常飲している子が何人か居て。
特にものすごく太っているわけではないのに。まぁ確かに痩せろと言われたら、まだ痩せる余地はあるかな、くらいの体型なのよ。



彼女たちの異常な食へのこだわりとか、楽をして美しくなりたい欲は
アラフォーにしてはちょっと目を当てられないというか。。。
美味しい物を食べたい、毎日食べたい!!「イイね」欲しいい!!!みたいな感じなのかな?




ま、そんなのは置いておいて
そのオルリファストという薬は、油をどこから出すかと言うと
もちろん(汚い話でもうしわけないけれど)お尻からなのですわよ。
とはいっても、便と一緒に出るわけではなくて、その、何ていうのかしら
ようするにね、肛門から垂れ流しなわけです。
油が。
お母さんから一言24



ようするにですよ。普通にパンツはいてたら、パンツから油が染み出るほど、肛門から油がだらだら出てくるわけですわよ。
揚げ物とか食べたらすごいだろうなぁ!!!


なので、生理でもないのに(ピル飲んで生理止めてるのに)、夜用ナプキンを常に当てているのです。



えーーーーーー、そこまでして痩せたい????????




これね、やってたの一人二人じゃないのですわよ。



そんなに楽して痩せたい???????
だって脂肪って何だかんだ体を形成するのに多少は必要であって、ウーロン茶だって飲みすぎると肌がカサカサになるというのに、お尻から油出してお肌だいじょうぶなのっぉぉぉおぉ????




でも、ほら私には直接関係ないし、それで本人が満足だったらそれでいいとは思うけれど。





どんなに痩せてても。。。
締まってない体で、真夏でも毎日夜用ナプキンなんて。。。。。。。



私は嫌だなぁ。。。。。。。。。。



と、思いましたことよ。
効果はなくてもまだカロリミットとか飲んでいる方が可愛らしいと思うわ。


しかし、外国のお薬って結構なんていうのかアグレッシブなのが多いというか
これは憶測だけれど、私には全く薬学の知識がないけれど、知識がある人がその成分をみたら「やめた方が。。。」っていうの多そうな気がするわ。



でね、実際に彼女たちが痩せたかと言うと、元々そこまで太っている体型ではなかったので
見た目はそんなに変わらないというか。
でも何て言うのかしら。。。目の下のクマって言うのかな、あのたるたるんてしたやつ
昔だったら「涙袋」って言われたかもしれないけれど、しわしわになっていたわ。
それが薬の副作用かは分からないわよ?



薬としてはおススメは絶対にしないけれど、実際使っている人が周りに居たって言うだけのお話よ。
それで「痩せた!!」って言われてもなぁ。
痩せたんだろうけれど、別に綺麗になったわけじゃないのよね、と思いながら
笑顔で「よかったね!」と返しておきました。





※何となくよ?おすすめはしないわ。ただし、これは私の考えなので不快に感じた方がいらしたらごめんあそばせ。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

やっほー!!


今年の夏になって久しぶりに毒母が来たわ!!もちろん玄関のみにしか上げないわよ。
私の事を嫌な娘と思うのであれば、彼女に育ててもらってみたらいいと思うわ。
残念ながら私には
「育ててもらった恩」だの「産んでもらった恩」なんて恩は、結婚自立した時点で全てお返ししていると思っているので、全く彼女に関して興味はないわ。

それは許す許さない、と言った次元で言えば
許してるわよ。全然。仕方ないよね、子供が子供育てちゃったんだもんって感じで。


そして「許したから」老後の面倒を全部見ると思ったら大間違いよ。
全く興味が無いそこら辺の老人をどうして無償で面倒をみなきゃいけないのかしら。くらいにしか思っていないわ。
この心境に辿り着くまで本当に色々あったけれど、それがお互い彼女にとっても幸せだと思うのよ。
彼女と私が関わりあうことによって、お互いもっと不幸になるのだから。
ただ、私は社会的に仕方ないから「お葬式」は出すわよ。
それが最後の親孝行と思っているわ。
(仕方ないわよ、だって毒姉の住んでる国の住所も知らないし連絡を取るつもりもないし、毒兄は行方不明なんだから。ほほほほほほほほほ。)



そんな毒母は私の家の徒歩5分圏内に住んでいるのですが
最近は落ち着いた模様で、ベランダをから侵入しようとするとか、ゴミを人の家の前に置いていくと言った事はしなくなったのでずいぶん楽になりましたことよ。
不動産や警察に不審な電話もしなくなったみたいで、不動産・警察から連絡が来ることも無くなったわ。


ただ、たまに来るのよ。
それくらいは許してあげてよ。私も鬼じゃないわ。
その時の対応はお子達がしてくれるわ。
そしてね、その時の話が面白いというか聞いてられないのよ。
とにかく
「褒めて欲しい」
のね。
自分がいかに頑張って生きてきたか、この年齢にしてはいかに美しいか(実際綺麗よ、彼女は)
そして過去にこだわるのはバカのすることだ(私の事を言っているのよ)
人間は笑顔が大事だ。
とか、散々、自分がいかに正しく生きてきたかをお子達に話して
満足して帰って行ったわ。



もう本当にね、勘弁して欲しいわ。
気持ちが悪くなるわよ。

自画像1611115



GANTZに出てくるナントカ星人にぴったりな感じよ。
特に大阪編。。。



世の中の「家族は本当に大事で、それを大事にしないあなたはおかしいです」っていう考え方
無くならないかなぁ。


ま、その後、お友達から変なLINE来て爆笑できたので
友達って大事よねぇと思いましたことよ。







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


今日も大したことは書かないわ!!

いえ、書きたいことがあるのだけれど、ちょっと待って!!探し物が見つかったわ。
(待たないでいただいても大丈夫よ。ほほほ。)



(よろしかったらここからの続きだから読んでいただけると嬉しいわ。)



ここで、占いの信ぴょう性についてちょっと書かせていただいて、
しかもそこで、占い師募集の広告があったって事も書いたのだけれど証拠写真を撮り忘れていたので
探してみたわよ。
これよ。


image1(53)




ちなみに実績のある、の続きは「実績のある当店で働きませんか」みたいな感じだったわ。

特に資格とか何にも必要なかったわ。

「実績のある方」って書いてあったけれど、特に資格もない占い師、「実績」って何なのかしら。



そして

「大量募集」


って書いてあったわ。
占いのビジネスシステム、良くわからないわね。報酬は5:5らしいわ。だから完全出来高制なのね。
ここのお店、ポイントカードとかもあるらしいわよ。
軽く宣伝をしておいたわ!



ただ単にそれが書きたかっただけよ。
ほほほほほほほほ。



ビジネスとしての占い師。。。一体日本に何人くらいいるのかしら。。。。。



不思議な職業ね。


※ネットで占い師の求人募集を探していたら、おススメ求人で「占い師」が出るようになってしまったわ。
他にも「占い師募集」のお店いくつかあったわよ!
占い師になりたいかたはチャンスかもしれないわ!





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


まず前提として、フェミニストの定義ね。
フェミニズム(英: feminism)とは、女性解放思想、およびこの思想に基づく社会運動の総称であり、政治制度、文化慣習、社会動向などのもとに生じる性別による格差を明るみにし、性差別に影響されず万人が平等な権利を行使できる社会の実現を目的とする 思想」

だそうです。


昭和の女の人とか大変だったでしょうね。
こういった活動をしてくださる勇気がある方がいらっしゃるから、現代に生きる女性は
少なくとも昔の性差別よりはうんと楽に美味しく生きていると思うわ。



ちょっとセンシティブな問題について足を突っ込むから、そう言った話題は嫌いですって方はお読みにならないでね。


私の考え方としては、確かに前時代的な性差別と性的暴行に関してはやっぱりあってはならないものだと思うし、特に性的暴行に関してはどんな理由があろうとチンコ切ってやろうかと思うわ。
でも、女の人からの性的暴行(嫌がらせ?)もあるみたいだから、
男性女性って言うよりは、人が居やがることをする人はごめん被りたいわね。


ただ、女性って子供を産むという事が動物的性別として出来るのよね。
それを嫌だと思うか誇りと思うか、それとも道具と思うか、時代によって考え方も違ってくるだろうしここで「この考え方が正しい」という結論付けはできないけれど。
確かに女性に生まれて子供を産むことによって、男性と同じように働くことは困難になるとは思うわ。
そして、バリバリ働くためには環境を整えるのも難しいのが今の女性の立場よね。



私なんかみたいな怠け者は、女性差別を職場で感じたことはそんなにないし
むしろ男性であることを誇示してくる人がいる職場に居なかったって言う事かしら。
女性差別を感じたことなど、正直一度もないわ。
というか、周りの女性がお母さんであろうが共働きであろうが独身であろうが、
「女は損だ!!女は働きにくい!!!」
と声高に叫ぶ人も居なかったのよ。


お仕事ではお洋服に合わせて素敵なハイヒールを履いて、綺麗なマニュキュアを塗って
アウトドアなんかではカジュアルに決めてきて、
多分、女性であることを本当に楽しんでいる人たちばかりだから(良くも悪くも)
「女は損だ」
っていう思想は無かったわね。
バカばっかりなのかしら。
いや、元お嬢さまのつながりでも、そんな「女は損だ」なんて考え方をする人居なかったわね。
むしろ「男ってホントバカ」っていう人はいるけれども。


前置きが長くなったわ。



この間Twitterを見ていたら、こんなのが流れてきてたのよ。
「マンションを夫婦で見に行ったら、不動産の人がオットにしか話しかけなかった。
実際に金を出すのは一家の大黒柱の私なのに、女だと思って本当に腹が立つ」
要約するとこんな感じね。
ものすごく些細なことで、腹が立つ人なんだなって思ったわ。
「女だと思って」
あなたに話しかけなかったんじゃないのでは?
と思ってレスを読んでいたら
「わかります!」コメントが山ほどついていて。



「話しかけて欲しかったのかな??」



としか思わなかったわ。
なら自分から話しかければ良かったのに。
私だったら、ガンガン話しかけるわ。話しかけても無視されたり、目を合わされなかったら
担当者を変えてもらうわね。
だって、それは接客業として失格だから。
そこに何故「女だと思って」という発想がつくのかしら、この時代に。



一体どんなtweetを普段している人何だろうって思って見てみたら
いわゆるフェミニズムとか大好きな人だったわ。「女の権利を!!!」みたいな。


後は
「共働きで疲れているので毎日総菜で何が悪い。何故女が作らなきゃならないの??外食したらダメなわけ?家事は全部女がやれって事??」
と言うのにも何となくびっくりしたわ。
お仕事が出来て会社に認められるのが嬉しいように、家に帰ってきてちゃちゃって何かを作って出す腕があがって旦那さんが喜んだら嬉しくないのかしら。
旦那さんにも家事をやって欲しいって頼めないのかしら。



何て言うと我が家のオットはやってくてれると思うかもしれないけれど、典型的九州男児のオットは全く持って家事育児などやりませんことよ。
えぇ全く。私がやる事が当たり前と思っているわね。あれは。
でも、得意不得意があって、私はオットのように毎日毎日会社にいってお仕事をして部下の面倒から上司の相談まで乗るようなことは絶対に出来ないし、
逆もしかり。オットは家の事は全くできないわよ。
美しく言えば役割分担がしっかり出来ているという事かしら。
ワンオペ育児の時もあったし、腹が立つこともあったけれど、それは「オットが男だから腹がたった」のではなく「人間としてどうか」と思って腹が立ったわね。



なので、彼女たちの怒りは「相手が男だから」腹が立っているのか「自分が女だから」見下されていると思うのか、よくわからなくてモヤモヤしたわ。
もうそういった人のtweetや思想は読まないと思ったわね。



私の中ではね、女の人ってやっぱり可愛くてわがままで小ぎれいで居て欲しいのよね。
たまにホルモンにふりまわされて、機嫌がとても悪くなることくらいは許して欲しいけれど。


自分が何に対して腹が立っているのか、それを「フェミニズム」という思想でごまかしていないかよく考えた方がいいと思ったわ。
そうでないと、本物のフェミニズムを真剣に考えている人たちの活動がとてもしにくくなると思うの。



ただし、これは私の考えであって、この考え方が絶対的に正しいわけじゃないわよ。
そして、少なくとも私は「話しかけてくれなかった」「ご飯が外食と総菜で何が悪い」って言う事を「女性蔑視」と思う人とは近しくならなないわね。


まぁ、一言でいうと


自意識過剰なんじゃね??
そして周りの環境、悪すぎね??


に尽きるわね。ほほほほほほほほほほほほ。毒吐いちゃった!



お母さんから一言36







女は社会的弱者って考え方やめましょうよ。
男だって、社会的弱者たくさんいるわよ。
性別やそんなんじゃないのよ。人間性なのよ。



「話しかけられなかった」だの「女と思って」なんて、
現代のフェミニストをきちんと理解していれば、そんな発言はしないはずよ。









にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ