もしこれを読んで楽になる方がいらしたら嬉しいわ。



45歳ですもの。そりゃ色々な自分の体験もあるし、周りの人の話も聞くわ。
私なんてそんな大した経験じゃないけれども



流産てね、多くの女性が経験している事なので
そんなにご自分を責めないでくださいませね。



さすがに周りのお友達の経験についてはここでは書かないけれども。



なので、私の経験だけ。
お子達にも言った事は無いわ。
言ったところでねぇ、お子達には関係ない事だから。



4ヵ月だったかな?
もう血があふれて仕方なくて、そのままトイレだったのよね。
まだ胎盤が残っているかもって言われて子宮に器具を入れられて掻き出されて。







こういった経験をしているから、私が偉いとかじゃないわよ。






あの、絶対に自分を責めないでくださいませね。
責めないほうが無理だと思うけれども。



昭和初期の乙女






とっても悲しかったわ。
私も、どれだけ自分を責めたか分からないけれど。
あの時、私がこうしていればこの子は育ったかもしれない
とか
あの時、あの時、で、ものすごく自分を責めたのだけれど。





でも、ものすごく沢山泣いたら、ビール飲んだりシュークリーム食べたりするといいと思うわ。





そうそう、泣くのと笑うのって同じ精神効果があるのですってよ。
なので、悲しかったら沢山泣くのは良いと思うわ。




あとそういう時に持つべきものは友とは本当に思うのよ。
理由を何も言わなくても寄り添ってくれる女友達って、本当に最高よね。





本当に最高。






にほんブログ村 にほんブログ村へ


※私などより、そうね言葉を選べば「壮絶」としか言いようのない経験をしたお友達も多々居るので、気休め程度で読んでいただけたら嬉しいわ。