昼間からものすごい毒を吐くので毒が苦手な方は読まないでくださいませね。



私自身は毒実家に頼るのも義実家に頼ることも出来なかったし
お子壱、お子弐の出産の時も全部自分一人でオットの世話までしながら子育てをしたわ。
全部ひとり。
お子弐の産院は子供も一緒に泊れる産院を選んで(選択肢があったのは助かったわね)
まだ小さいお子壱と、生まれたてのお子弐を見ながら入院していたわ。
退院した後も確かに大変だったけれども、それを不満に思うヒマが無かったわね。




何故って



お子達を早く寝かしつけて



キングダムハーツやりたかったからよ!!



てのは置いておいて、色んなお立場があるから何とも言えないけれども





ワンオペ育児って言葉はあまり好きではないわね。
これは私の気持ちであって、それが正義ってわけじゃないわよ。





お母さんから一言32



でもねよくお考えあそばせ?
ワンオペ育児の定義がいまいち自分の中で理解できていないのだけれど



ネットを読んできた情報によると
オットが育児に関わらないのが不満ていう事よね?




っていうのは、そんなの誰でも分かっている事なのよ。
オットが育児にとんでもない勢いで関わったらそれはそれで迷惑よ。






言いたいことは。
育児に疲れている母親に
「ご飯、不味い」とか「何やってんだよ汚いなぁ」っていうパートナーがいるってことよね。



ようするに、



お母さんが
「何で私だけがんばっているんだろう」
っていう環境を作ったらダメなのよ。



その環境づくりを出来るのは間違いなくパートナーだと思うわ。




そしてその気持ちをワンオペ育児なんて言葉で表現して欲しくないわね。




本当にマスコミはくだらない言葉を作り出すわ。









にほんブログ村 にほんブログ村へ


※すごく頑張ってるパートナーさんに、たまーに手土産でシュークリーム買っていくと喜びますよ!
「いつもありがとう」って言う言葉とか。
何となくお皿洗いをするとか。そんな事で、がんばっているお母さんたちは本当に救われるのですわよ。
って、このブログ読んでいる男子はほとんどいないかしら。