うちはお子壱には小学校5年生からスマホを与えているわ。(お子弐には与えてないわよ)
その論争については散々されてるから、いいか悪いかは読んでいる皆様にお任せよ。


お子壱はLINEもずいぶん前からやっているけれども、なんせお子壱は未読が999+になるくらいLINEには大して興味はないわね。
Twitterもやっているけれども、私と相互フォローしてるから監視してるわよ。
(むしろ監視されてるから、私の方が別アカウント作ったわよ)



たまにはお子壱のLINEをチェックはするわよ。
お子壱のお友達とは私ともLINE友達になってもらってる子供も多いわ。
どんな会話をしているのか、詳しくは読まないけれどね。
相当面白い(困った)トークはお子壱から見せてくるしね。とんでもないけどね。



まーーーーーーー、個別トークはまだ仕方ないとして、タイムラインにどうしようもない悪口載せてる子供たち!
後プロフィール画面ていうの?あそこに一言って書くじゃない?(私は書いてないけれども)
そこに名指しで人の悪口書いてる子も居るわよ。


つか、私、見てるんだけど。それ全部。
お前がどんなに自己中でかまちょか見てるぜ!!



完全再現じゃないけれどこんな感じよ


『もーほんとむかつくー〇〇!
走れないんだったら陸上部来るんじゃないって、マジ迷惑』
『おい!〇〇!私と△△どっちが好きなのよ!』
『〇〇、いい加減にしてよ!』

プロフィール画面にこんな言葉を載せてるのよ。
もちろん全員がそうなわけではないけれどもね。
タイムラインも面白いわよ。
バトンていうのが流行ってるのかしら、あなたが好きな物とかをみんなでリレーして書いてるのよ。
お題は
「あなたが好きな人」
「あなたが一番最近LINEした人」
とかそういうの。
後は延々と部活の愚痴とか。



中学生よ。
まずは、LINEというのは今ではメールと変わるくらいの連絡手段で多くの人の目にさらされるものだということを理解しましょう。
そして、私のようにお前ら中学生とLINE友達になっている母親はお前らのタイムラインは全部読んでいます。
特にチェックはしないけれども、プロフィールが更新されるとそれも何となく見てしまいます。



LINEで恋バナってのも流行ってるみたいよ。
「ねぇ、恋バナしよ!」って来るみたい。
お友達のお子様の話だけれども、夜中の11時半に恋バナLINEが別のお友達から来た時に
そのお子様が返したLINEに笑ったわ。
「眠いから無理」
返すだけ偉いわね。お子壱なんか絶対既読にすらしないもの。


7を狙え!



LINEというコミュニケーションツールでお友達とコンタクトを取るのはとても大事な事よ。
でもな中学生、
お前らに一番大事なのは



勉強だ!!!



大事な事だから二回言うわよ。


勉強をしろ!!!!
大事なのはLINEじゃねぇんだよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村