2019年04月

今までエステ、脱毛、美容院、まつエク、まつ毛パーマ、ネイル
マッサージ



など、多分その他にも色々行ってるわ!
目の前にある興味のあるものには何でも飛びついちゃうから貧乏なのよ。
銭湯は苦手よ。今度どうして苦手なのか書くわ。



どうしても私が苦手なものとして



これは言ったら引かれるかもしれないけれど





何時までにここに来ないとダメですよ

って言う事と

同じ場所にずっと同じ格好でいるのが本当に苦手なのよ!!


後ビール飲めないとかタバコを吸えないとか、思った時に自分がしたいことを出来ないことが
どうしても苦手なの。
窓がない空間もどうしても苦手。高い場所も苦手。
映画館なんてもうね、どうしてもどうしても大画面で見なければこれはならない
と決意を決めて見に行かなければ行かないわ。
(そんな私が一番最近見に行った映画は去年アウトレイジ3。面白かったわよ。)




ミュゼだってもう数年行ってないわよ。そろそろ解約しないといけないわね。
もう行かないもの。(面倒だから)




なので、誰かと外で待ち合わせとかもうドキドキしちゃって
6時に待ち合わせね!って言われたら、5時に行っちゃうか、7時に行っちゃうかよ。
何なのでしょう。
それを知っている周りのお友達は、どこか行くときは私のおうちまで迎えに来るか、喫茶店で待ち合わせるか、私のうちにたむろするかよ。




お仕事をしている時はきちんとしていたわよ。
お仕事は1時間前に行って、心を落ち着けてからお仕事をしていたわ。
「今日も早いねー」って毎回言われてたわ。




あれ?書いていたらちょっとおかしい人なのかしら。って思ったけれど
そんなのどうでもいいわ。



で!


そんな私、ジェルネイルがどうしてもやりたいと思いましたの。
回りでもやっている人が居てとっても可愛いのよ。
私の大好きなネイルの形はスクエアなのだけれど、自爪でスクエアってなかなか難しいのね。
どうしてもかどっちょの部分が欠けてくるのよ。




Twitterみてたらジェルスカルプという技法があるじゃない!(爪を人工的に作る方法ね)
これは!やってみたい!!
とてもときめいてついついコメントを入れさせていただいたら
やり方のサイトなどを教えていただいたとても素敵な方がいらしたの。



その方は、レジンなどの達人の方でセルフネイルをされている方だったのだけれど。
思ったより簡単でしたよ。っておっしゃってたわ。
Twitterってこういうところが素敵よね!



自分でやってみたいけれど、一回プロにやってもらってその技を盗みたいからお店に行ってみたいわ!
と思って、ジェルネイルやっているお友達に聞いてみたら
どんなに短くても、一時間半は同じ椅子に座って
おとなしくしていなければならないと。





無理無理無理無理ぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいい




だがしかぁし!
現代の便利なところは、動画サイトというものがあるところね。
この間から動画サイトを見てイメージトレーニングをして後は材料を買うだけよ!
レジンは昔からやっていたので、UVライトの使い方は分かっているわ(持っているし)。



お母さんから一言40









さて、最後の問題として、また新たな趣味に走ろうとしている嫁を
オットは優しく送り出すのでしょうかしら。



まずい。。少し何かを我慢しないと。。



あ!でもほら!!美容院、もう2年行ってないわよ!!だからジェルスカルプキット買っていいわよね??




おほほほほほほほ。



実際やってみたらブログにあげるわね。




ただね、私そこまで爪が強くないのよ。
何でかしら。これは体質だと思うのだけれど二枚爪になっちゃうのよ、しばらくマニュキュアしただけでも。
ネイルオイル塗ってもベースコート塗っても、ダメなのよね。
爪磨きなんかしたら、もうボロボロになるわよ。




でもやりたい!!ジェルネイル!!
てなわけでまたやりたいことが増えたことを昨晩オットにきーきー話していたら
買ってくれました。
そして昨晩の11時に注文したものがさっき届いたわ。。。
本当にすごいわAmazon。



そして、目の前の興味があることに全て手を出す自分の性格や
じっとしていられないのにニートで汗っかきって
もし私が男だったら



絶対に嫁にしたくないな。




って思った平成最後の日よ。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

えーと、平成になったのが確か高校時代なので
(覚えていないわよ。45歳の記憶力なんてそんなものよ。)



大学に入りました。
彼氏が出来ました。
友人が数人病気や色々な理由で亡くなりました。
就職しました。
退職して、再就職しました×4。
その間に結婚しました。
お子壱が生まれました。
流産しました。
お子弐が産まれました。
その間に、実父が亡くなったり、親類に色々不幸がありました。
東日本大震災を経験しました。



そうね無駄な30年を過ごしてはいなかったわね。
他にも色々あったけれど。(ありすぎよ。書ききれないわ。)



とても充実した30年でしたわよ。



きっと私たちのお子達も充実した人生を生きてくれるのでしょうね。
その礎を作るのが、私達大人の役目だと私は思っていますわよ。



どうかお子達の未来が明るい令和でありますように。これだけは心から願っているわ。



どうか世の中のお子達が、笑顔で安心して暮らせる未来がありますように。
後、性犯罪者のちんこは誰かがナタで切り落としますように。



私の願いはもしかしたらそれだけかもしれないわね。



いい人ぶってみたわ。
言っておくけど、私、昭和平成令和と駆け抜けて



ものすごく嫌な奴よ!!




おほほほほほほほほほほほほ。
皆様、令和まで後二晩。良い夢をご覧になるようにね。

私はとっても汗っかき。局部的に。何か局部的って言葉的にいやらしいわね。
部分的に、が良いのかしら。言葉選びには毎回気を使っているのよこれでも。
まぁいいわ。



汗はね、顔とか頭にはそんなにかかないのよ。
オットなどは、私は汗をかかない生物だと思っていたらしいわよ。
パッと見た感じではどんなに暑くても涼しい顔をしているらしいわ。




でも、とにかく



脚と脇にものすごく汗をかくのよ。
(足に関しては今度書くわね)






これがデトックスというのだったら相当なデトックスだ!!って言うほどの量よ。




脇!!脇!!




あのね、汗脇パッドなんかで足りないの。汗脇パッドから滴り落ちるくらい
ていうか、汗脇パッドなんかしたところで何になるんだって言うくらい汗が脇から出るの。





汗じゃなくて汁かよ!!





結果、お洋服の汗染み対策用に使ったのは




生理用ナプキンでしたわよ。



ん?汗脇パッドの代わりに普通の日用の生理用ナプキンつけてたってことよ。






何が脇から出ているの!!!
皆そんなに汗出ているの??




私、夏でも冬でも関係なく汗は脇から出ますのよ。





お母さんから一言29





で、生理用ナプキンを脇に貼っているのを見ていた同僚が「これいいよ」ていって
海外の汗止めの塗り薬をくれたのだけれど。
一回塗ると一週間効果があるというお薬。



多分効果があるのだろうけれど、そういった薬に対しては非常に疑り深いのよ私。



だって、汗って必要があるから出ているもので、それを抑止するのはいかなるものなのか。
私の汗が脇から出なくなったら、一体、どこから出るのか!!
とか考えこんでしまって結局使わなかったわ。
くださった同僚様、使わなくてごめんなさいね。



というわけで今年の夏も(いや冬も汗をかいていたわ)、どんどん



脇汗かくわ!!



日本人の嗜好として、ワキガってちょっといやがられるわよね。
私あんまり嫌いじゃないんだけれど。動物っぽいにおいでいいわ~って思う程度。
あんまり臭い!って思う人はさすがにくせぇなぁって思うけれど、普通にお風呂入って、清潔なお洋服を着ていればそんなににおわないわよ。
私の良かった点は、そこまで脇汗かくのにワキガではなかった点ね。
そこら辺だけ、脇に生理用ナプキンつけながら自慢しておこうかしら。




何で足と脇だけこんなに汗をかくのでしょうかしら。
あ、嘘、背中もすごいの。





何かの病気なのかしら。
(名付けて、脇足背中汗多いで症)




今度足と背中の汗について本当に困った話を書こうと思うわ。。。。
だって、足と背中は生理用ナプキンじゃ補えないわよね(面積的に)。






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ここからの続きよ。



さて、私の回りには嫁姑問題から老人介護の実際に立ち会ってる方がたくさんいらっしゃるわ。
嫁姑問題の関してはまた今度書くけれども
老人介護って本当に大変よね。



認知症のご老体をご自宅で面倒をみているご家族がいるけれども



うんち普通だからね。



って言われたわ。
そりゃオムツつけられてその中にうんちしちゃったら気持ち悪いじゃない?
それを手ではがして塗りたくるとか自宅でやられるらしいわ。
でも、そのご家庭は、



「あーはいはい。かえるよー!気が付かないでごめんね!!」



って言って、小学生のお子さんがご老体のオムツをかえてるんですって。
「ママー!!また、うんちが壁についちゃったから取るの手伝って!」




でも何回かそれを繰り返していたら
「オムツ交換してもらってもいい?」
ってご老体から言ってくれるようになったらしいわ。良かったわね。




まぁでもそのご家庭は性格がきっついご老体みたいよ。
絶対に施設には入らないし、施設に行くと暴れだすって感じみたい。





「正直な話そろそろ大往生ってわけにはいかないのだろうか」
と言っていて腹抱えて笑ったわ。
私にこの手の話をしても笑い話にしかしないからご注意あそばせ。




そのお子様はきっと将来素晴らしくご老体に理解のあるお子様に育つと思うわ。




介護や看護に関わる人の話をたくさん聞くし読むけれども
とても大変。



しかも身内が一番大変よ。
どんなに面倒見てもお金出ないし。




お身内の方はとてもお辛いと思うわ。本当に。
(ま、聞いてると色んなお身内の方がいらっしゃるので、そこはなんとも言えないけれど。
そして、聞いてると、あーご老体、それね因果応報だよ?ってご老体もいらっしゃるけれど。)




お金もらって働いている医療従事者の方。もし、もしよろしかったらなのだけれど
少しだけ人間として扱ってあげてくださいませね。
確かに認知症なんて困るけれど、もし、もしね?本当に腹が立ったら、




あー私もこうなるのかも!!




って思うと少し優しく出来るかもしれないわね。
デイケアなんかでも「あなたが来る日しか来たくないの」っていうっていうご老体結構いるみたいよ。



いっておくけれど、私は全くご老体介護には関わっておらず
そして自分がその職業には全く向いていないことが分かっているのでやらないわ。



まわりにそういった人が多いだけで(ご老体だけでなく実は知的障害の話もあるのだけれど、あまりにセンシティブな話なのでそれはまた今度するわ)、
もしね?ご自身がご老体に関わるお仕事をなさっていたら





お金もらってるんだし、少しだけ心に余裕をもってご老体に接して頂けると
嬉しいわ。
少なくともどんな状態のご老体にも





「あの人が居る日は行きたくないんだよ。」
って言われる人には




介護なんてやって欲しくないわね。




夜中だから毒を吐いたわよ。



さて、明日は久しぶりに美容の話でも書こうかしら!



※追記
もっとお辛いのは認知症ではなく、自分の置かれた状況をはっきり把握しているご老体だそうです。
痛みや辛いことを我慢して我慢してしまうそうです。その終末については、部外者の私でも泣きたくなるようなものなのでここでは書かないでおきますね。
色んな方がいらっしゃいます。なので、ここに書いているのは私が見聞きしたある一部分の事。
そして、私もいつか迎えるものなのだと思います。

考えてみてごらんなさいな。
今の私たちの生活って、


徳川家康より大名暮らしよ??





電気はあるしおうちは冬は暖かく夏は涼しく、夜は灯りがともっているのよ。
食べたいと思ったら、出前がとれたりレストランがあったり
しかもそこまで車で行けるってすごい事じゃないかしら。
駕籠じゃないのよ??





マリーアントワネットより、自由気ままに過ごせていると思わなくて?




だって




あ~ん!マカロン食べたい!!って思ったら





そこのコンビニに売ってるわよ??

(売り切れていることは多々あるけれど。しかも私は買わないわね。柿ピー買うわよ。)





新しい色の口紅が欲しいって思ったら



そこのドン・キホーテに売ってるわよ!!


(売り切れていることはほぼないわよ)





何でもかんでもAmazonでも買えるし
しかも家まで翌日に届けてくれるわよ。プライム会員いいわよ。
お家で映画見放題よ。





ほほう、あいつは今何をしているか(関ヶ原の徳川家康的に考えたら、西軍は今何をしているんだ)って思ったらほぼ簡単にSNSで動向を伺えるわ。



お母さんから一言29





徳川家康よりマリーアントワネットより



便利な時代に住んでいるのよ!!




お気づきあそばせ。




で、思うのだけれど、その便利さをもっと本当に活用したいなって思ったわ。




何でこんなに便利になったのかって
もっと人と話したい、もっと自分と同じことを考えている人と同じことをしたいって思う考えで人は発明をしてきたと思うのよ。




発明をするきっかけって、これは私の考えだけれども
人が不幸になるために発明をする人ってあんまりいないと思うわ。
悪名高いギロチンさえ、処刑される人がなるべく痛みがなく一気に亡くなるようにっていう考えでつくられたものなのよ。
あ、戦争の事はごめんあそばせ。あのころの発明はあまりにひどくて。
ただ、戦争でとっても医学は発達したのは事実よ。ご興味があるならお調べあそばせ。





便利になって人が何をしているのか考えると、
心が豊かになっているより、
物質が豊かになっているだけでそれを利用していない面もたくさんあると思うわ。




もっと大名暮らしを楽しみましょう!





(昭和と平成と令和を駆け抜けるはずのアラフィフより。愛を込めて♡)






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ